Skip to content

アオアシ 360話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『アオアシ』はマンガファンの注目を集めました。魅力的なストーリーとロマンチックな瞬間があります。第360話の発売日が近づく中、何が明らかになるかに対する期待が高まっています。次のチャプターでは、キャラクターたちに新しくてエキサイティングな展開が待っています。

ファンたちは物語がどのように進むか、主人公が次にどんな障害に直面するかを楽しみにしています。『アオアシ』第360話の最新情報やネタバレは、この投稿でチェックしてみてください。

アオアシ 360話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

アオアシ 360話: 発売日

良いニュースがあります『アオアシ』第360話は2024年2月12日に発売されます。『アオアシ』は異なる地域で異なるタイミングで発売される予定です。ただし!アオアシ は、2024 年2月11日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: アオアシ359話 RAW – Ao Ashi 359 RAW

アオアシ 359話: 要約とレビュー

栗林晴久と桐木曜一によるコンビネーションに絡んだアシト3人目の連動!

これがピッチにどのような変化をもたらすのでしょうか?

栗林晴久の独壇場となった時でも、それに桐木曜一のコンビネーションが加わった時でもバルサU-18は王国のサッカーを変えることはありませんでした。

それはバルサの伝統…各選手が自分の範囲に入ってきた選手を圧倒的足技で潰し即時にボールを奪還するというシステムです。

しかし一般的には突出した選手がそこに現れた時には、こちらもエース級の選手がマンマークにつくのが当たり前のことと思います。

しかし自分たちのサッカーに絶対的自信を持つバルサU-18は、1人の選手をマークにつけることで空いてしまうスペースを嫌がるという事も有ったのではないでしょうか?

そこにイーグルアイによる俯瞰を持ったアシトの登場で連動が3枚に広がったわけです。

それを見ていたデミアン・カントはアシトの持つ特殊な能力に既に気付いていると考えられます。

その信じられないようなアシトの能力が本物で有れば、僅かなスペースを着いてバルサU-18のゾーンは破られる!

デミアン・カントの類まれなサッカーの直感は、アシトにボールが渡り3人の連動が始まった時点でアラームを鳴らし続けているのだと思われます。

そしてその危険性をバルサU-18の首脳陣に進言し、自分をピッチに立たせるように促すのではないいでしょうか?

Ao Ashi: Where does the anime leave off in the manga? Explained

アオアシ 360話: ネタバレと予想

アオアシ360話ネタバレ最新話の考察!福田達也監督のバルサU-18前半プランの要はアシト?

福田達也監督の前半の作戦は、中盤をコントロールしつつ5つのレーンを考えてたっぷり解説してみたぜ。

エスペリオンユースはまだ未完成ながら、重要な試合では5つのレーンをフォーメーションに組み込んでくるね。

前回の青森青蘭戦では、アシトのイーグルアイが目覚めて5レーンがキマって、ゲームを有利に進めた瞬間もあったよ。

今度のバルサU-18戦も、前半戦の半ば過ぎて先制点が欲しいところだよ。

それに、福田監督の前半の計画で大事なのは、アシトと同じく左サイドのトップ下に新人の秋山凛胆選手がいることさ。

中盤のセンターレーンをかき混ぜつつ、バルサU-18を翻弄して、アシトのイーグルアイと秋山凛胆の突破力で、左サイドからハーフレーンの遊馬のワントップにつなげていくつもりみたいだよ。

果たして、福田監督の前半の策略でバルサU-18から先制点を奪えるか、楽しみだね!

アオアシ360話ネタバレ最新話の考察!エスペリオンユース戦にデミアン・カントの出番は巡って来るか?

バルサU-18のエースにしてFCバルセロナトップチーム行くが確定している今世界の育成年代とトップ選手とも言えるデミアン・カント。

そのデミアン・カントはこの後18歳を迎えると同時にFCバルセロナのトップチームのメンバーとしての活躍が約束されてもいます。

そのデミアン・カントが望んでいた日本人クラブとの戦いに、彼の怪我を恐れるバルサ首脳陣は出場を見合わせる予定だと伝わっています。

REVIEW MANGA #2 | AO ASHI - MANGA BÓNG ĐÁ HAY NHẤT ??? | PHỦ MANGA - YouTube

更に言えば、バルサMF3人の司令塔の活躍により戦況はバルサ圧倒的有利で進む様相を呈してきました。

そうなると更にバルサ首脳陣の頭にはデミアン・カントをこの試合で起用する考えは無くなって行くものと思われます。

試合前にサインサ監督が福田辰な監督に言っていた試したい事とは、間もなくトップチームに引っ張られるデミアン・カントが抜けても世界のトップを行くための豊作だったのかも知れません。

そう考えた時、デミアン・カントをピッチに引きずり出すための手が見えて来るのではないでしょうか?

アオアシ360話ネタバレ最新話の考察!バルサの猛攻を止めるのはアシトのイーグルアイ?

阿久津渚キャプテンからアシトへの超怖いマンツーマンのお達し…船橋戦のレッドカード事件の後で、周りが心配してる中、アシトは怖すぎる阿久津渚キャプテンに近寄って行ったんだ。

そしたら、阿久津渚キャプテンからの鋭い指摘があってさ、「俯瞰の目を守備に使わねえのか?」って言われちゃった。

で、その答えが「ボールホルダーの目線」だったんだ。

目線だけでなくて、体の向きや雰囲気も感じ取って、味方も敵も気づいてないタイミングで守備が始まるんだって…。

未来を読む力、守備でも使えってことだろ! 超怖い~!

バルサの攻撃がややこしいのは、ボールホルダーが3人いるって思えば、アシトのイーグルアイで

Ashito Aoi Icon✨

アオアシ360話ネタバレ最新話の考察!エスペリオンユース闘争心がアルカスカップで燃え上がる?

アオアシには数々の名試合とその中の名場面が多く存在しています。

その中でこのアルカスカップに通じる試合は、船橋学院戦ではないでしょうか?

ポゼッションをさらに進化させた難解な5レーンに挑む姿も、世界のトップレベルにチャレンジする姿と似ています。

この船橋学院戦で一番心に残る場面はアシトのハンドによるレッドカードから阿久津渚の”このチームの失点は俺の失点だ”と言う言葉…そして栗林晴久の”闘争心、残っている奴いるか”という発破から始まった巻き返し!

その戦い方はいつもスマートなポゼッションスタイルに徹していた選手達が泥臭いプレーに打って出てきました。

そして最後は栗林晴久から始まる10人での5レーン…最後は重戦車二原との競り合いのヘディングで押し込んだのは阿久津渚でした。

このバルサU-18の3人の司令塔にいいようにあしらわれているエスぺリオンユースと船橋学院戦の時の姿が重なって見えて仕方がありません。

あの時アシトはレッドカードでベンチでうなだれていました。

しかしここカタールでのアルカスカップではアシトから始まる5レーンで決めてほしいものです。

アオアシ 360話:どこで読むか

アオアシ 360 は、2024 年 2 月 11日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: アオアシ359話 RAW – Ao Ashi 359 RAW

結論

 

  アオアシ358話 RAW – Ao Ashi Chapter 358 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *