Skip to content

呪術廻戦 253話 ネタバレ|五条が生き返る可能性と宿儺の覚醒!

『呪術廻戦』はアニメに成功裏に映像化されたマンガの一つですが、それがマンガの魅力を失ったわけではありません!全く逆で、実際には人々はますますマンガに引き込まれ、最新の第253話がついに公開されています。

我々はこのマンガの今後の展開や最新の話で何が起こったのかについて、あなたの好奇心旺盛なマンガ中毒の心を満たすためにここにいます。

この記事はネタバレがいっぱい含まれていますので、トリガーされる方はご注意くださいね!それでは、始めましょう!

呪術廻戦 253話 ネタバレ|五条が生き返る可能性と宿儺の覚醒!

呪術廻戦 253話: 発売日

呪術廻戦253話は2024年3月11日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年3月7日mangak.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦252話 Raw – Jujutsu Kaisen 252 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦253話 Raw – Jujutsu Kaisen 253 Raw

呪術廻戦 252話: 要約とレビュー

虎杖は伏黒に救いを拒絶されたわけですが、それでも諦められるわけないですよね!

絶対に救うと再び走り出そうとしますが、身体に激痛が走り、吐血しながらその場に倒れてしまいます!

何が起こったかわからない…いや何となくわかる…

反転術式という覚えたての大技で普通なら死んでいるはずの傷を四度も治している…

完全に治しきれていない場所があり、それが影響している…

しかし、それがどこかわからない…

早く見つけて治さなければ…!

虎杖は焦りますが、そこに脹相が落ち着けと声をかける…

根をはるように身体の隅々まで血を巡らせ、血管で身体の輪郭を形成するイメージで、治せなていない部位を見つけるんだと…

今だからこそ、冷静に、基本に忠実にあれという兄らしい教えですよね!

真希と宿儺はそのまま戦闘を続行中みたいです!

宿儺はやはり真希との接近戦は避けたいようで、距離をとっているようですが、真希は一瞬で間合いを詰めて鋭い攻撃を繰り出してくる!

宿儺なそれを回避したり、刀を掴んで逸らせて真希に攻撃しようとしますが、それが利用されて投げられ地面に叩きつけられると、次には振り回されて投げられる!

宿儺は近くの歩道橋を利用して止まりますが、その歩道橋を崩壊させ、その瓦礫を真希にぶつける!

真希がそれに対応する一瞬の隙に斬撃を繰り出しますが、真希はそれを察知し、身をかがめて回避します。

Estas são as 13 habilidades mais fortes de Sukuna em Jujutsu Kaisen

呪術廻戦 253話: ネタバレと予想

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|他のメンツ参戦?

この猪野の参戦は、他のメンツの参戦も意味するのではないでしょうか?

つまり、負傷やハンデがある状態であってもサポート約に回るなどの参戦方法があるということです。

狗巻であれば「呪言」を使用してサポートに徹することができます。

冥冥は依然として遠方射撃係として支援後方だとおもいますが、ミゲルや高羽などであれば案外戦闘員として配置されてもおかしくありません。

なので、今後もしかすると他のメンツが戦闘に参加してkるかもしれません。

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|高専の作戦

253話は、始まりから前回の内容の掘り下げが始まりますね。

日下部と猪野のやりとりから始まったんだけど、日下部が乙骨に宿儺の弱った瞬間での真希の参戦合図を送ったことが発覚します。

その暗号が領域の崩壊だったわけ。

宿儺も言ってるけど、乙骨の領域崩壊は「世界を断つ斬撃」を受けたからじゃなくて、宿儺が弱まったタイミングを伝えるための合図だったってことがわかるんだ。

ここまでの高専サイドの作戦、かなり慎重に考えられてるね。

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|乙骨の安否

真希の奇襲は上手く行ったみたいだけど、気になるのは乙骨の状態。

リカが乙骨を拾って、憂憂の基に運んでいたよ。

家入に治療してもらうんだろうけど、どうなるんだろうね。

La véritable forme de Sukuna Ryomen dans Jujutsu Kaisen enfin dévoilée !

これで、五条や鹿紫雲、日車に続いて、とうとう乙骨も離脱って感じだ。 結構な戦力が減っちゃったな。

そういえば、鹿紫雲ってどうなったんだろうね?

今までの呪術師が家入に回収されて、治療してもらって無事だったら、再戦もあるかもしれないね。

乙骨には生きててほしいと思うよ。

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|脹相も入る予定だった

結局、この奇襲作戦には脹相も最初から組み込まれていたって猪野が話してくれたんだ。

でも、この時点ではまだ脹相の様子がわからなかったから、真希だけで作戦を進めたんだろうね。

一方で日下部は、宿儺の意識を領域の外に向かせないようにする必要があるってことで、真希だけの奇襲だと難しいって言ってるから、「脹相も入る」ってのは、乙骨や虎杖と一緒に領域内に入るってことなのかな。

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|乙骨が死ぬ可能性

についてだけど、これは予測の域を出ないね。

まあ、乙骨が腹部を切られた後のシーン見ると、領域が崩れてるね。

最初は真希が入るために壊したのかと思ったけど、どうやらそうじゃなくて、乙骨が「世界を断つ斬撃」を受けて崩れたみたい。それが正しい認識っぽいよ。

だって、真希はフィジカルギフテッドだから、領域を破壊しなくてもいいわけだし。

だから、領域が崩れたのは乙骨が攻撃受けたせい、ってことで、乙骨の死もあり得るってことになる。

ここで乙骨が死んじゃったら、死亡者の初めての高専生徒になっちゃうんだよね。

Jujutsu Kaisen hints at what Yuji may have consumed to survive and it's horrific

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|猪野の目

ちなみに、猪野の右目に注目してみると、渋谷事変以降、ずっとパッチがかかったままだよね。

これって、猪野が片目をもう使えない状態なのかもしれないっていう可能性が高いんだ。

あまり触れられてないけど、それなのに戦闘の最前線にいるってのは、ちょっと矛盾してる感じもするよね。

これまで京都校の2年生たち、例えば三輪や狗巻、東堂も含めて、戦闘にはほとんど参加してなかったから、猪野が片目のハンデを抱えながら戦ってるのはなんだか変な感じがする。

まあ、もし猪野が自ら志願したってことなら、まあ理解はできるんだけどね。

それに、七海の呪具を装備してるってことも考えると、全く戦えないわけじゃなさそうだし。

呪術廻戦253話ネタバレ最新話の考察|呪物を消し去る

この虎杖の魂を捉える打撃と「真贋相愛」に付与された「邪去侮の梯子」の影響で、恵の中の呪物(宿儺)を消し去ることが可能なようです。

これに関しては宿儺もだいぶ追い込まれましたね。

しかし、宿儺レベルの術式運用や知識があれば虎杖で行ったように”魂を分断させて回避”なんてできそうじゃないですかね?

ただ今回の場合は完全に呪物として消し去る目的のようなので逃げ場はなさそうですが。

呪術廻戦 253話:どこで読むか

呪術廻戦 253は、2024 年 3月7日に「mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦252話 Raw – Jujutsu Kaisen 252 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦253話 Raw – Jujutsu Kaisen 253 Raw

結論

 

  Jujutsu Kaisen Chapter 233 Release Date, Spoiler, Raw Scan, Count Down & Updates

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *