Skip to content

ワンピース1109話 ネタバレ|過去の行き過ぎた文明はエネルギー枯渇で滅びた?

ワンピース 1109話: 発売日

2024年3月4日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1109話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年2 月29日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース1109話 ネタバレ|過去の行き過ぎた文明はエネルギー枯渇で滅びた?

ワンピース 1108話: 要約とレビュー

場面が変わり、ルフィがベガパンクを連れていこうとしているのに、ベガパンク本人は断っていました。

ルフィは”俺達が島から脱出させるって約束しただろ!?”と話します。

しかし、ベガパンクは”頼んだのは私じゃが…覚悟を決めたここで守るべきものがあるのだ”と考えを改めたようですね。

👉今すぐ読む: ワンピース1108話 RAW – One Piece 1108 RAW

👉今すぐ読む: ワンピース1109話 RAW – One Piece 1109 RAW

ベガパンクはボニーが成長したら、パシフィスタの威権順位について話すつもりだったようです。

しかし、ベガパンクはボニーに威権順位が渡ったのを皆に知られたら、追われる身になると考え、ボニーを守って欲しいとルフィに頼みました。

ルフィの隣にいるサンジはサターン聖を見ていました。

どうやら、サターン聖は先程よりも巨大な蜘蛛の化け物になったようです。

サンジ曰く人間の部分が減って、目つきが妙で毒をまとっていると言います。

そして、サターン聖はルフィ達に毒をまとった蜘蛛の脚を突き刺してきました。

ルフィは笑いながら避けつつ、サンジにベガパンクを連れていけと頼みます。

One Piece 1107 Prediction】SANJI Vs Thánh SATURN, Khoa Học Đại Chiến? - YouTube

ワンピース 1109話: ネタバレと予想

ワンピース1109話ネタバレ最新話の考察!サターン聖と黄猿を捉えたニカの本気?

そんな感じで、ニカ・ルフィは普段とは雰囲気の違う鬼モードを隠しながら、社畜黄猿とサターン聖をその腕力だけでぐっと制圧したんだ。

くまさんに恩義があるのに、くまさんの敵を倒し、仲間になったボニーを殺そうとしているサターン聖と黄猿に対して、ニカ・ルフィは許すわけないよ。

自由への憧れと仲間への思いが最大限に湧き上がり、ニカとしての強大な力がまた一段と目覚めたのかもしれないね。

果たしてニカ・ルフィは世界政府の最高峰、五老星・サターン聖を倒せるのか。

そしてこれまで軽くあしらわれてきた海軍本部最強の一角、黄猿をどうやって仕留めるのか楽しみだね。

ワンピース1109話ネタバレ最新話の考察!サンジとDr.ベガパンクの前にドリーとブロギーが現れる?

サンジたちを救うために、エッグヘッドの中央に向かってるのは2人の戦士!

ジュエリー・ボニーの指示で、ルフィ、サンジ、そしてベガパンクを助けるために、島内がだいぶ火事になってきた中、ドリーとブロギーは奥へ奥へと進んでいったんだ。

そのでかい体がサンジやニカ・ルフィの視界に入るのも近いことだろう。

周りが火の手に包まれる前に、3人を助け出してエルバフの北東部の海岸まで連れて行かないといけない。

そしてその場所に着いたら、知り合いの”学者”から聞いていたとおり、ベガパンクが瀕死状態だってことに気づいたドリーとブロギーは、ますます優先して救助に向かうはずだ。

ベガパンクを助けるために急ぐドリーとブロギーは、戦いの場から早々に海兵巨兵団の船に向かうと思われる。

残されたニカ・ルフィとサンジは、それぞれサターン聖と黄猿との最終決戦に向けて動き出すことになるだろう。

ワンピース1109話ネタバレ最新話の考察!ボニーのニカみたいな未来がくまの覇気により実体を現わす?

ここまでワンピースを読んできてこの物語のラストヒーローは”解放の戦士”太陽の神ニカだと思ってきました。

そしてそのニカが姿を変えてこの世に姿を現したのが800年前の空白の100年で活躍したジョイボーイであり現代ではルフィのギア5thモデルニカだと考えてきました。

でも考えてみればワンピースの空白の100年は日本史における邪馬台国から大和朝廷に至る空白の4世紀をモデルにしていることが確実です。

日本史の方での空白の4世紀に神格化されたと思われる太陽神…それは卑弥呼でありそれを擬人化した天照大御神で女性なのです。

ここエッグヘッドで、ボニーが太陽の神ニカみたいの未来を手に入れるとすればそれは父であるくまの後押し無くして不可能なのではないでしょうか?

そしてくまから放たれた武装色の覇気を帯びたサターン聖のパンチの威力はボニーにも影響を与えることとなるのではないでしょうか?

覚醒したジュエリー・ボニー・ニカみたいな未来は…どこまでも色白でその身体が放つ輝きはくまからの10歳の誕生日プレゼントである太陽のペンダントに力を与え、凄まじいまでの光の力で敵をなぎ倒して行くのではないでしょうか?

ワンピース1109話ネタバレ最新話の考察!ドリーが言ったベガパンクを知る学者とは誰?

ちょっと考えてみようぜ。

ドリーが言ってた、Dr.ベガパンクを知る”学者”のこと。

ドリーとブロギーが向かった場所はエルバフだろうな。それは確かだ。

だから、エルバフにはDr.ベガパンクを知る巨人族の学者がいるって考えてもおかしくないんじゃないかな。

それに考えればその学者は、俺たちパンピースファンにもおなじみの存在でないと伏線として弱い気がするよね。

そう考えると候補って一人しか思いつかないな。

昔、エルバフの巨人族を野蛮って言ってたあいつ… それにオハラの湖の本を引き上げるアドバイスをしたあいつ… それに全身火傷でしばらく身動きが取れなかったとすれば…

“学者”と呼ばれるには22年もの時間が経ってるさ。

Dr.ベガパンクを知る”学者”ってのは、”ハグワール・D・サウロ”だと思うんだ。

そして人類の叡智としてオハラの本をDr.ベガパンクに託したのも、サウロがやったんじゃないかな。

ワンピース1109話ネタバレ最新話の考察!オーガーがカリブーを連れて行く黒ひげティーチの居場所は?

ヴァン・オーガーはあまり気に入っていないけど、カリブーが持ってる情報が重要なら、ティーチ提督のところまで連れていくのかもしれないな。

で、その黒ひげティーチは今、どこにいるんだろうね?

最終章突入〜エッグヘッド編では、最近の動きといえば勝者島でのローとのバトルだったよ。

そのときにローからくらった”衝撃波動ショックヴィレ”の傷も、まだ癒えてないかもしれないね。

ティーチはちょっと軽率で考えなしのとこが欠点なんだよね。ヴァン・オーガーはしょうがなく、ワプワプの実で助け出してた。

でも結局のところ、ローとの戦いでハートの海賊団が負けちゃって、黒ひげ海賊団が勝利した。文字通り勝者島のウイナーだったんだよ。

それ以来、ティーチ自体が目立った動きを控えているから、傷がまだ癒えてない可能性も考えられるよね。

だとしたら、黒ひげティーチが今どこにいるのかは、まだ勝者島かもしれないね。

カリブーはオーガーに連れられて、勝者島で憧れのあの人、ティーチ提督に会えるかもしれないね。

ワンピース 1109話:どこで読むか

ワンピース 1109は、2024 年 2 月29日に「mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース1108話 RAW – One Piece 1108 RAW

👉今すぐ読む: ワンピース1109話 RAW – One Piece 1109 RAW

結論

  ワンピース1118話 RAW English – One Piece 1118 RAW English

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *