Skip to content

サカモトデイズ 154話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

サカモトデイズ第154話の興奮が読者たちの間で広がっています。なぜなら、この章が物語に新たな展開をもたらす予定だからです。タイトルのプロットは速く進み、現在は葵の物語を通して大きな好奇心が湧いています。

読者が田郎の冒険物語で大きな転機に直面することは疑いようがありませんが、それがどのように展開するかはまだ見ていません。この記事では、物語の展開、リリース日など、今後の章に関するすべての主要な可能性について話します。

サカモトデイズ 154話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

サカモトデイズ 154話: 発売日

サカモトデイズの第154話は2024年2月12日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年2 月7日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 153話 Raw – Sakamoto Days Chapter 153 RAW

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 154話 Raw – Sakamoto Days Chapter 154 RAW

サカモトデイズ 153話: 要約とレビュー

『サカモトデイズ』前回の章では、世界でもっとも強力な暗殺者の一人、長谷川と卯月の戦いが続きました。長谷川はサカモトの首にかけられた懸賞金の裏にある神秘的な組織である“オーダー”のリーダーであるという真実のアイデンティティを明かしました。また、彼はオーダーを作った動機も説明しており、それはエッジを失い弱くなったすべての暗殺者を排除することです。

長谷川はその後、自身の重力を操る能力を解放しました。彼はその重力を使って卯月の骨や臓器を押し潰し、彼を致命的な状態にしました。しかし、卯月は諦めず、最後の力を振り絞って反撃しました。彼は精神力を使って両者を包み込む巨大な爆発を起こしました。

章はクリフハンガーで終わり、地面に横たわる卯月に歩み寄る姿が見えました。その姿の正体は明らかにされていませんが、それは爆発を生き延びた長谷川か、友を助けに来たサカモトのどちらかである可能性があります。

Color Spread ''SAKAMOTO DAYS'' for Chap.110 Cleaned and remastered by me. : r/SakamotoDays

サカモトデイズ 154話: ネタバレと予想

サカモトデイズ 154話 これまでの状況整理

ありがたいことに、今回はみんながどこにいるのかがわかるおさらいコマからスタートです。

このコマに描かれているキャラの顔、絵のタッチを見るに、鈴木先生じゃなくてアシスタントの方が描いたんじゃないかなって思われます。

鈴木先生の力強い線画も好きだけど、くっきり描かれたこの絵もなんか可愛くてイイ感じ。

特に鹿島のトナカイ感、すごいから今にもニーブラしそうだね。

これまでの話でも分かるように、地下の特別収蔵庫では南雲有月麻樹がわちゃわちゃし、1階では坂本たちが楽の治療を終えました。

そして原作第150話で熊埜御、ハルマ、キャロライナ・リーパーが大暴れしてたところ、神々廻が3人をとっちめに来たから、3対1の状況になってると思ったんだけど、どうやらキャロライナ・リーパーは別のとこで別行動してて、3階にいるみたいだよ。

多分、3階辺りをぐるぐる燃やしてるんじゃないかな。

一方、行方不明の大佛と周についてはまだどこにいるのか分からないみたい。

大佛はジオラマコーナーで勢羽の透明スーツにびっくりして、その後どこに行ったかまだ分からないんだ。

周については1階で神々廻を見かけた後、神々廻についてったっきり見つからないんだよね。

だから神々廻の近くにいそうな感じはするんだけど。こんな感じで状況整理して、南雲たちのシーンに切り替わります。

サカモトデイズ 154話 有月でも気づかない南雲の変装技術

このことから有月が南雲の変装を見抜けてなかった可能性が高そうだね。

冷や汗をかいている様子からも、急に南雲が出てきてビックリしてたって分かるよ。

有月と楽はアルカマルの時からずっと一緒にいるけど、そんな仲でも見抜けないような南雲の変装テクは相当ハイレベルだと言えるよ。

ちなみに、有月のお兄ちゃんの麻樹は、弟がやられてるの見てポカーンとしてるんだ。

速すぎて状況がまだ理解できてないだけかもしれないけど、まるで全然心配してないみたいにも取れるね。

サカモトデイズ 154話 不死身の有月

そしてさ、心臓を一突きされたのに、有月がなかなか逝かないんだよ。

有月はこれまで、過去編では坂本に撃ち抜かれてもどういうわけか生き返ってて、昌に一突きされたときは死ななかっただけじゃなくて、赤尾リオンの人格まで現れてたんだ。

そんな不死身の有月のメカニズム、まったく分からないけど、今回もリオンの人格が出てくるって予想してるんだ。

サカモトデイズ 154話おめでたい鹿島

そして、シーンは1階の坂本たちに切り替わるんだ。

前回蘇生をやった鹿島、途中で気づいたんだよ。南雲じゃなくて楽だったって。

鹿島は仲間を助けたくて、気にせずサポートしたんだ。

それに、前回、シンから

「仲間だと思ってたのに」

って言われて、鹿島、すごく嬉しそうだったんだよね。

鹿島的には友達がどんどん増えて、人生をエンジョイしてるみたいに見えるんだけど、実際、鹿島がスラー一派の狙いを外部に普通に漏らしたから、スラーの仲間たちがもう鹿島を仲間だと思ってない可能性は十分あるね。

Les ventes du manga Sakamoto Days sont en hausse !

サカモトデイズ 154話鬱陶しそうな神々廻

そして、今度は2階から神々廻が降りてきたんだ。

ラボ編以来の再会で、神々廻はいつもの坂さん呼びであいさつするんだ。

原作第27話からもわかるように、神々廻は元ORDERの同僚の坂本のことを「坂さん」と呼んで敬語で話すんだ。

ただ、南雲に対しては普通にため口で話すんだ。

南雲と坂本は同じ27歳で、かつORDERに入ったタイミングも同じだけど、坂さんには丁寧な言葉を使うから、神々廻の坂さんへのリスペクトが感じられるね。

でも、原作第133話で神々廻が

「坂本商店は首突っ込みすぎや。これ以上ちらちらされると迷惑やねん」

って言ってたのに、今回も首を突っ込みに来た坂さんを見て

「なんでおんねんアンタ」

って露骨にウザそうにしてるんだ。

神々廻の顔見ると、結構傷ついてるし、2対1の状況で苦戦してるみたいだね。

神々廻に攻撃が続けざまに来るけど、シンが勢羽グローブではじき返して、シンと神々廻が久々に会った親戚みたいな感じで初めてコンタクトを取ったんだ。

個人的にはこの会話、リアリティあって好きだな。

サカモトデイズ 154話:どこで読むか

サカモトデイズ 154は、2024年2月7日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 153話 Raw – Sakamoto Days Chapter 153 RAW

  Sakamoto Days Chapter 129 Spoiler, Recap, Raw Scan ,Release Date & Updates

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 154話 Raw – Sakamoto Days Chapter 154 RAW

結論

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *