Skip to content

サカモトデイズ 157話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

さかもとデイズ第157章は、YUTO SUZUKIによって書かれ、挿絵が描かれた日本のマンガシリーズです。

『さかもとデイズ』は、多くのマンガやアニメ愛好者から注目を集めている日本のマンガです。このマンガシリーズはYuto Suzukiによって書かれ、彼自身が挿絵を手がけています。

『さかもとデイズ』は2020年から継続中で、このマンガは2020年11月21日に正式に発売され、現在も連載中です。全15巻が存在します。さらに、『さかもとデイズ』の小説版もあり、それは『さかもとデイズ:殺し屋のメソッド』として知られています。

このブログ投稿では、さかもとデイズ第157章に関するすべての情報を提供します。これには、本が発売される予定の日、新しい詳細、概要などが含まれます。

サカモトデイズ 157話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

サカモトデイズ 157話: 発売日

サカモトデイズの第157話は2024年3月4日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年2 月29日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 156話 Raw – Sakamoto Days Chapter 156 RAW

サカモトデイズ 156話: 要約とレビュー

『サカモトデイズ』第156話ではリオンの生死が気になる展開だね。

有月はまだ体内に残っているキンダカの毒を消すため、解毒剤を捨てようとしているんだ。

でも有月の体にも毒が残っていて、自分も含めてキンダカを殺す計画らしいね。

でもそこにキンダカが猛スピードで駆けてきて、解毒剤をキャッチして有月に託すんだ。

こうして有月は助かったけど、人外のスピードで動いてしまったキンダカの体にコバの毒が回り、瀕死の重体になっているんだ。

ただこの時のリオンの死体は綺麗なままで、はっきり言って最近殺されたみたいだね。

でもリオンが有月を追ってから1年以上経っているし、その間にずっとサカモトたちに連絡せず追いかけ続けていたわけじゃないよね。

だから有月が1年以上もリオンの死体を冷凍保存していたのか、それとも死体は偽物でリオンは生きている可能性もあるね。

これでリオンが生きているというよりは、有月の別の人格として存在しているだけだということがわかるんだ。

第156話ではリオンの人格の動向に注目だね。

SAKAMOTO DAYS Chapter 71 Lead Color Pages : r/SakamotoDays

サカモトデイズ 157話: ネタバレと予想

サカモトデイズの157話のネタバレ最新話!南雲、神々廻、大佛はどう動く!?

サカモトデイズの第157話では南雲達がどう動くのか注目です。

ただお人好しな性格な災いし、通行人を庇って瀕死のダメージを負うのです。

そしてトドメの一撃が放たれますが、平助が狙撃によって豹を救出しました。

特に平助が豹の顎当てへの跳弾でクマノミに一撃食らわせ、さらに豹が追撃するのです。

その後は平助がフルボッコにされるも、豹が平助を助けるために遥か後方にぶん投げ、クマノミを海に引きずり込み、両手を掴んで道連れにしようとします。

クマノミも豹の体中に船のスクリューなどをぶっ刺して致命傷を負わせるも、豹はゾンビの如く生き続けてクマノミの手を離しません。

結局豹は事切れますが、命と引換えにクマノミの右腕を持っていったのです。

157話では豹の死を知った南雲や神々廻、大佛がどう動くのか注目ですね。

サカモトデイズの157話のネタバレ最新話!有月達が動き出す!

サカモトデイズの第157話では「熊埜御(クマノミ)」と「ハルマ」が揃い、有月達が動き出しそうです。

そしてそれから1年以上経った後、サカモトが駆けつけた先に人格が変わった有月がおり、また側でリオンが死亡していたのです。

そしてサカモトが有月の頭を撃ち抜いて殺したはずなのですが、有月は今現在も生存しています。

ここで有月はついに「ORDERを潰す」と口にしており、全面戦争になったらどんでもない激戦になりそうです。

157話では引き続き有月達の動向に注目ですね。

Color Spread ''SAKAMOTO DAYS'' for Chap.110 Cleaned and remastered by me. : r/SakamotoDays

サカモトデイズの157話のネタバレ最新話!篁(たかむら)の生死は?

サカモトデイズの第157話以降では篁(たかむら)の生死に注目です。

篁(たかむら)は漫画7巻の第54話で、スラー(=有月)を斬る直前に宇田が自爆したことで行方不明となっています。

「殺連の亡霊」と呼ばれ、恐らく作中最強のキャラである篁ですが、現在生きているのか、今後登場することはあるのか気になるところです。

サカモトデイズの157話のネタバレ最新話!スラー(有月)の目的とは?

サカモトデイズの第157話以降ではスラー(有月)の目的に注目です。

スラーの目的は「殺連を潰す」「世界を一新する」といったことが語られていますが、恐らく本当の目的が裏にあると思われます。

また坂本に懸賞金をかけた理由も不明のままで、スラーこと有月が何を考えているのか、今後どう動いてくるのかに注目ですね。

サカモトデイズの157話のネタバレ最新話!有月の爆破テロ計画の動向は?

サカモトデイズの第157話では有月の爆破テロ計画の動向に注目です。

そして晶は「リオンを殺した男」ということで臨戦態勢に入るのです。

ただその次の瞬間、有月が急に豹変し、なんと赤尾リオンそのものが有月の別人格として発現したのです。

そして鹿島の自爆の後、有月(リオン)は晶を連れて日本へと去っていきます。

一方でサカモト達は、胸から上だけになった廃棄物(鹿島)を手に入れ、貴重な情報源を得ました笑

こうしてサカモト達は鹿島の持つスラーについての情報を得ることができます。

ピーク時にそんなことをすれば犠牲者1000人は軽く超え、世界でも未曾有の巨大テロ事件になってしまいます。

157話ではスラーの爆破テロを防げるかに注目ですね。

Shonen Jump's Most Annoying Villain Just Got An Absurd Upgrade

サカモトデイズの157話のネタバレ最新話!リオンは死亡せず生きている!?

サカモトデイズの第157話ではリオンの生死に注目です。

そして有月はまだ体内に毒が残っているキンダカを殺すため、解毒剤を捨てようとします。

ただ有月の体にも毒が残っていたので、自殺しつつキンダカも殺すやり方ですね。

しかしそこにキンダカが猛スピードで走って解毒剤をキャッチし、有月に託すのです。

こうして有月は助かったものの、人外のスピードで動いてしまったキンダカの体にコバの毒が回り、瀕死の重体となっています。

ただこの時のリオンの死体はきれいなままで、明らかにごく最近殺されたものです。

ただリオンが有月を追ってから1年以上経っており、その間にずっとサカモト達に連絡もせず追い続けていたはずはありません。

なので有月がリオンの死体を1年以上も冷凍保存でもしていたか、あるいはこの死体は偽物でリオンは生存している可能性もありそうでした。

これにより、リオンが生きているというよりは、有月のもう一つの人格として存在しているだけであることが明かされます。

サカモトデイズ 157話:どこで読むか

サカモトデイズ 157は、2024年2月29日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ 156話 Raw – Sakamoto Days Chapter 156 RAW

結論

  サカモトデイズ 163話 Raw – Sakamoto Days 163 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *