Skip to content

アオアシ363話 ネタバレ|ハイプレスから最短距離でゴールを狙うエスペリオン?

アオアシ 363は、日本の漫画シリーズです。我々は「アオアシ」という漫画について話しており、その中でキャラクターたちが正気であるか、それとも自己中心的な理由で行動しているのかを疑問に思わせるでしょう。この漫画は興味深いプロットと美しいアートで、すべての読者の世界を揺るがしています。

最近、第362話がリリースされ、それ以来、ファンたちは次のチャプターを読みたくてたまらなくなっています。この欲望が多くのファンをインターネットの既知の海を旅して、アオアシ  363の公式のリリース日を見つけることにつながりました。

最後に、ネタバレ注意です。なぜなら、我々は詳細にわたって最後のチャプター、第363話について話すからです。だから最後まで読み続けてください。

アオアシ 363話: 発売日

良いニュースがあります『アオアシ』第363話は2024年3月11日に発売されます。『アオアシ』は異なる地域で異なるタイミングで発売される予定です。ただし!アオアシ は、2024 年3月10日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: アオアシ362話 ネタバレ

アオアシ 362話: 要約とレビュー

デミアン・カントのサッカーの秀でた才能は、その類まれなる身体能力から生まれる一流選手達の模倣…つまり瞬時の完コピ能力と考察してきました。

そのデミアン・カントがまだ稚拙な部分が垣間見えるとはいえ、今まで見たことの無いようなプレーを展開するアシトに注目しないはずがありません。

デミアン・カントはこのアシトの特殊能力から派生した俯瞰能力まで完コピしてしまうのでしょうか?

否、アシトの俯瞰の源となっているイーグルアイも本当に空を飛んでいるという事ではなく視野の広さにサッカー選手が身に着けるべき首振りの技術が合わさって発眼したスキルです。

この事から考えると、デミアン・カントもある程度の俯瞰能力を完コピすることは可能かも知れませんが、アシトしか持ちえなかった類まれな視野の広さには及ばないのではないでしょうか?

Ao Ashi Manga Wiki: Tìm hiểu về bộ truyện tranh đang hot trong giới trẻ - Nhấp để xem ngay!

アオアシ 363話: ネタバレと予想

アオアシ363話ネタバレ最新話の考察!アシトとジル・ジャカのマッチアップ?

アシトがまた危なっかしい動きをしています。

船橋戦で置いてきた忘れ物…世界で待ち受けるフィジカルモンスターを止める!

最初の10秒のダッシュ力に欠けるのに…それで1-2歩でジル・ジャカに置いて行かれたのに。(汗)

そのジル・ジャカを止めてあの時の忘れ物を散り返しに行くと言うのです。

1人だけ別の事を考えてしまっているようなのですが…大丈夫かと思ってしまいます。

でも、あれから更に成長を重ねて覚醒を繰り返してきたアシトはフィジカルでジル・ジャカに勝とうということではないでしょう。

イーグルアイによる俯瞰から高杉榮作のハイプレスに繋がるスペースを導き出し、自分よりも卓越したフィジカルと足元を持った仲間へのコーチングでジル・ジャカに勝利してくれるのではないでしょうか。

アオアシ363話ネタバレ最新話の考察!バルサU-18の警戒が現実のものとなってゴールに迫る?

バルサU-18が先制点を取ったものの、エスペリオンユースの選手たちは福田達也監督の鼓舞に応え、落ち込むどころかむしろ闘志に満ちている様子だった。

バルサの先制点は偶然の結果で、速攻のカウンターが成功しただけ。しかし、エスペリオンユースの選手たちは相手の闘志に注意を払っている。

さらに、そのカウンター攻撃の直前、エスペリオンのチームはピッチ上で一体となり、何か大きなことを成し遂げようとしている雰囲気が漂っていた。

彼らが何を企んでいるのか…その疑問や不安が押し寄せてきているようだ。

明らかにCBのダビド・オブシダンは足元が弱く、相手のFWに狙われていたが、そのプレッシングとピッチ上の連携が見事だった。

ハイプレスから何かとんでもない戦術を考えているのか…それがすぐに現実のものとなり、王国のサッカーに影響を与えるのではないだろうか?

確実に得点を奪取するために、エスペリオンの選手たちはハイプレスからどんな連携を狙っているのか?

Ao Ashi Manga Teams Up With Barcelona Soccer Legend

アオアシ363話ネタバレ最新話の考察!1人の天才による個人戦術とチーム戦術のぶつかり合い?

この後次のゴールがどちらに入るかは微妙な流れがありますが、これ以上王国のサッカーが攻め入られたとしたらいずれデミアン・カントはピッチに登場して来るでしょう。

圧倒的なデミアン・カントの存在感にスタジアムは興奮の坩堝と化し、ピッチは敵も味方も不世出の選手の登場に緊張感に包まれるのではないでしょうか?

試合前にバルサU-18の司令塔の一人であるユーリ・ガルージャ選手がデミアン・カントとの僅かな会話を交わした後、やはりよく分からないとデミアンを評していました。

つまり世界に冠たる王国のサッカー選手達もデミアン・カントを充分に理解しきれていないのではないか?

そんな中で登場するデミアン・カントがチームの中で浮いていないのかが心配にもなります。

デミアン・カントが登場した後のピッチは良い意味でも悪い意味でも1人の天才による個人戦術と福田達也監督の戦略に裏打ちされたチーム戦術とのぶつかり合いになる事は必至と思われます。

アオアシ363話ネタバレ最新話確定速報!ケルベロス体制のバルサU-18の猛攻?

3つの頭を持つ伝説の獣ケルベロス!

そのケルベロスがカタールのユースサッカー世界大会のアルカスカップに登場…?

シノ・アスカリ、アレックス・ファルコ、ユーリ・ガルージャの三人が勇往無塵に入れ替わり立ち代わり司令塔を務めるケルベロス体制でバルサU-18の本領が発揮される時が来たのでしょうか?

それは試合開始10分を合図にあらかじめ決められていたものでした。

警戒している中央突破でさえ一瞬のうちにシュートまだ持って行ったフォーメーションの幅が両サイドにまで広域に広がった場合エスペリオンに防ぐ手立てはあるのでしょうか?

この序盤でバルサU-18の本来の実力が示されることになるのでしょうか?

First Impressions - Ao Ashi - Lost in Anime

アオアシ363話ネタバレ最新話の考察!高杉榮作ハイプレスから最短距離の連動?

ポゼッションスタイルのサッカーを打破する最適な戦術としてハイプレスが注目されているんだ。奪われたら奪い返す、倍返しではないけど(笑)。

それにハイプレスには相手ゴールに一番近い場所でボールを奪うメリットもあるらしい。これはまるで副産物みたいだけどね(汗)。

でもこれをゴールに結びつけない手はないはず。しかも、最短距離でね!

ハイプレスは基本的にFWとMF、そしてDFの3人が協力して相手陣深くでプレッシングをかけ、ミスを引き出す戦い方なんだ。

そしてそのミスからボールを奪った瞬間に、最短でゴールを狙う作戦に変わるところが魅力なんだよね。

エスペリオンユースには、この課題に対する最適な答えを既に持っているんじゃないかな?それを…5レーンって呼ぶんだっけ?

アオアシ363話ネタバレ最新話の考察!ハイプレスから5レーンへ?

ハイプレスで奪還したボールをキープするためにサイドにボールを逃がした場合、相手に防御態勢を整える時間を与えることになります。

しかし、プレッシングからボールを奪還した選手が無謀に突き進んだ場合、混戦に突入するかボールを再び奪われることは目に見えています。

そのため、エスペリオンユースはハーフレーンを使って最短距離で最短の時間で確実にゴールに迫る方法を持っています。

プレッシングをかけた高杉栄作がダビド・オブシダンのあるプレーを誘い、それをミスとする位置にいるのがDF…そこから電光石火のハーフレーンのMFとセンターのFWの連動でシュートが放たれる。

ハイプレスから5レーンへ…その連動が最短のゴールを生み出す戦術となって、バルサU-18に迫るのですか?

アオアシ 363話:どこで読むか

アオアシ 363 は、2024 年 3 月 10日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: アオアシ362話 ネタバレ

結論

 

  アオアシ363話 RAW – Ao Ashi 363 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *