Skip to content

ブルーロック253話 ネタバレ|ついに、國神VS士道!因縁の対決開始!

ブルーロックはマンガファンの注目を集めました。魅力的なストーリーとロマンチックな瞬間があります。第253話の公開日が近づくにつれて、その中で何が明らかになるのかに対する期待が高まっています。次のチャプターでは、キャラクターたちに新しい興奮がもたらされます。

ファンたちは物語がどのように進行し、主人公が次にどんな障害に直面するかを楽しみにしています。ブルーロック第253話の最新情報やネタバレは、この投稿でチェックしてください。

ブルーロック 253話: 発売日

2024年3月1日(水)発売の週刊少年マガジンに掲載しているブルーロック253話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。。ただし!ブルーロックは、2024 年2 月25日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉今すぐ読む: ブルーロック252話 RAW – Blue Lock 252 RAW

👉今すぐ読む: ブルーロック253話 RAW – Blue Lock 253 RAW

ブルーロック 252話: 要約とレビュー

カイザーはカイザーインパクトを止められ、内心穏やかではない筈です。

しかし自分達の攻撃パターンは既にフランス側に見抜かれています。

そのため読めない動きをして、再びシュートを撃つ事を考えているでしょう。

シュートまでもっていくために、氷織の動きを見ながら動くと思います。

そしてここだと思った時にボールを奪取してシュートに持ち込む事でしょう。

氷織と烏はかつて一緒にプレーしたりしていました。

しかしその頃の氷織は前のめりではなく受け身の状態でした。

ただネオエゴイストリーグの時、潔のせいで氷織は大きく変わったのです。

そして氷織が攻めあがった時、烏が立ち塞がると思いますが一目で氷織が変化したと感じるでしょう。

その際に今のお前の方がおもろいとか言うと思います。

シャルルは潔の事を気に入っている様子を見せていました。

潔はシャルルはメタ・ビジョン持ちであると察し、シャルルもまた潔も同じだと気づいたのです。

シャルルはどちらかと言えば能力による読み合いを好んでいます。

潔もフィジカルはそれ程強くないので、シャルルと同じように読み合いが得意と言えるでしょう。

10 Interesting Facts about Nagi Seishiro from Blue Lock | Dunia Games

ブルーロック 253話: ネタバレと予想

ブルーロック 253話 変態悪魔コンビ爆誕

シャルルのパスと士道の一撃でP・X・Gが先制!

「おい、お前!シャル坊!最高だコラ、バカチビ八重歯、コノヤロウ!!!」

「こっちの台詞だっての!変態ピンク!アンタ最高!よく走ってたね、僕の天邪鬼なパスに!?」

とテンションが爆上がりしている士道とシャルルです

しかし、もちろん士道はパスに反応していたわけではなく、快感に従って走っていただけでした

それに対してシャルルは、自分の変態パスに初めてついて来た存在に出会えたことを喜んでいます

「俺たち!変態!!最高&最高♪」

と変態悪魔コンビ爆誕に大興奮の2人

その姿を微笑みながら見ているP・X・G指導者のジュリアン・ロキ

天才的なパスセンスを持ちながら、協調性の天邪鬼な性格を持つシャルルのアンバランスな才能を覚醒させるためにロキは、今までの試合でいろんなことを試してきたそう

そして、最終試合にしてついに化学変化が起こり、その才能が開花したのです

新英雄大戦(ネオエゴイストリーグ)の高次元さに目を輝かせるロキ

士道龍聖という未経験の挑戦者との出逢いが計画者シャルルを新たな高みへと導いたのです

シャルルが育てばノアを超える日もそう遠くはないとロキは語ります

ブルーロック 253話最高×最高の化学反応

雷市が潔のユニフォームを引っ張りながら凛がシュートを打っていたことを指摘し、ファウルだと抗議します

しかし、先にユニフォームを引っ張っていたのは潔の方でした

そこをマイボールにいて踏ん張った凛のアドバンテージな流れのプレーのためファウルはないと判断する潔

そして、

とアナウンスが入ります怒り狂う雷市でしたが、イエローが出るぞと潔がなんとか抑えます

そして、潔はシャルルと士道のゴールを方程式の分析をしないといけないと思考します

Blue Lock anime review: I hate soccer but I love the show | ONE Esports

間違いなく潔自身も凛も氷織も、そして全員が完璧なプレーをしていました

しかし、シャルルと士道のぶっ飛んだ連動を止めることはできませんでした

準備してきた100点満点の個人技レベルでは、ゴールは奪えない

と潔は結論づけます

今までの試合の1点2点を取れていたレベルのプレーでは、全員が高水準すぎる最終試合では決まらないのです

さらに、元々凄さを警戒していたシャルルがまだ発展途上であることに冷や汗をかく潔

フィールド全員の想像力を嘲笑うような意識外への天邪鬼パスと士道の快感を追求するプレーの交差

しかし、2人が予定して練習していた連動ではなく、お互いの最高表現が重なった結果でした

まさに、前の試合で潔と氷織が見せた最高×最高の理想の共有

最終試合は、アレ級の化学反応を起こさなければ結果にならない魔境なのです

ブルーロック 253話潔と氷織の再現

シャルルと士道の連携を見て、基準が高すぎることに気づいているのは氷織も同様でした

考え方を変えるために整理をしたいと潔と話し始めます

最高の表現とは何か、氷織の分析は次の通りです

氷織の分析のおかげで潔もだいぶ整理ができた様子

そして、さらに大事なのはひとりの最高の表現だけではなく他人との最高の表現の連携が必要だと話す2人

そこにノアが話しかけます

「前の試合のゴールを超える最高の一撃を潔・氷織ならできるだろ?」

ノアが2人を認めているのがよくわかりますね

Blue Lock' Announces Second Season, Cinematic Adaptation Of Spin-Off Manga 'Episode Nagi' - Bounding Into Comics

ブルーロック 253話因縁の対決 國神鍊介VS士道龍聖

潔と氷織にイメージの再現をするよう指示するノアでしたが、一度通じ合った士道とシャルルをそのまま放置していると、さらに覚醒し無双されるのがオチだとも言います

なんとかして2人の想像力を止める必要があります

そこでノアは、ポジションチェンジを行い士道をマンマークするよう指示 そう指示されたのは、國神!

「國神鍊介 士道龍聖の自由を奪え」と指示するのでした

かつて士道に敗北した國神にとっては、まさにリベンジのチャンス!

士道に敗退したことで一度は脱落したものの、敗者復活でなんとか帰って来たのです

その後は絵心に実験体にされ、エゴを捨てろと言われていますが、その原因の1つでもあるのは士道への敗北

ついにここで因縁の対決が始まります!と潔も國神と協力体制を取ります

ブルーロック 253話:どこで読むか

ブルーロック 253は、2023 年 2 月 25日mangak.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

  ブルーロック 237話 RAW – Blue Lock 237 RAW

👉今すぐ読む: ブルーロック252話 RAW – Blue Lock 252 RAW

👉今すぐ読む: ブルーロック253話 RAW – Blue Lock 253 RAW

結論

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *